スカルプシャンプーの使い方

スカルプシャンプーは、頭皮環境を正常にするためのシャンプーとして注目されています。使い方は、普通の頭の洗い方と同様ですが配合成分によっては肌に低刺激な洗浄成分であるために洗浄力や泡立ちが弱いものがあります。その場合は、頭の洗い方を変えることで改善できます。

 

入浴したらまず湯船にしっかりつかり汗をかきましょう。こうすることで毛穴が開き汚れや余分な皮脂が取り除きやすくなります。また、肌トラブル全般の原因となるストレスの発散にも効果的です。

 

頭の洗い方は、最初にぬるま湯を使用してしっかりと頭皮を洗うことを意識しましょう。まず髪を全体的にさっと洗い流します。髪の毛の表面の汚れは、これでだいぶ落ちます。続いて爪をたてないように頭皮を指の腹でマッサージするように細かく洗っていきます。なれるまでは面倒だと感じるでしょうがしっかりとおこなってください。このマッサージ洗浄で頭皮の血行をよくして軽い毛穴の汚れを取り除きましょう。

 

続いてシャンプーを手のひらでよく泡立てます。これはスカルプシャンプーの中には肌への優しさを重視した製品が多く泡立ちが弱いものが多いからです。泡を頭にのせて全体につけていきます。髪の毛表面の油汚れは泡にふれるだけでおおかた落ちます。続いて頭皮を先ほどと同じようにマッサージしながら優しく洗います。後はシャンプーが頭皮や髪の毛に残らないようにしっかりと洗い流しましょう。生え際や襟足、耳の後ろなども丁寧にすすぎます。髪の毛のダメージが気になる方は、トリートメントを使用してください。洗い流すタイプは同様にしっかりと洗い流します。

 

肌質が油肌や整髪料などを多く使用されている方でべたつきが気になる場合は2度洗いをおこないましょう。しかし、洗浄成分が石油系や石けん系の場合は肌への負担が大きく頭皮トラブルの原因となるので1度のシャンプーを丁寧におこない2度洗いは避けます。

 

頭の洗い方を少しかえるだけで頭皮や髪の毛に与える影響が変わってきます。ぜひ日々の頭皮ケアに取り入れてください。