スカルプシャンプーの洗浄力に関する注意点

スカルプシャンプーの洗浄力は配合されている洗浄成分の違いで大きくかわります。それは、アミノ酸系、石油系、石けん系の洗浄成分の違いです。

 

洗浄力は、石油系、石けん系、アミノ酸系の順番に弱くなっていきます。肌に与える刺激の強さも同じ順番です。アミノ酸系が1番肌に負担がかかりません。

 

洗浄力が強いと泡立ちがよく洗浄効果がありますが、頭皮の乾燥、皮脂の過剰分泌、フケ、かゆみ、などの原因となります。過剰に皮脂を洗浄してしまうので刺激が強く他の頭皮トラブルの原因にもなります。

 

洗浄力が弱いと泡立ちが穏やかで頭皮への刺激が少ないためにどんな肌質の方も使用できます。しかし、整髪量を多く使用されている方や油肌の方は2度洗いを必要とします。

 

スカルプシャンプーは、頭皮の健康を主に考えて頭皮を洗う目的で作られたシャンプーです。今までのシャンプーは、ほとんどが髪の毛の見た目を主に考えて作られる物が多かったです。そのため洗浄力も高くさまざまな頭皮トラブルのもととなりました。スカルプシャンプーは、基本的に頭皮の皮脂を取りすぎずに適度に残すので頭皮が健康な状態になる優しいシャンプーとです。最近では、配合されている洗浄成分の主流はアミノ酸系になりました。

 

健康な頭皮は、頭皮がやわらかく血行もよく清潔です。頭皮の表面を皮脂が膜となりカバーしてくれています。髪の毛を作る細胞にとっても健康な頭皮環境は必要です。逆に頭皮環境が悪いと、髪の毛を作る細胞に栄養が届きにくくなります。つまり、健康な頭皮は美しい髪の毛を手に入れるためには大変重要で頭皮の健康を整えることで髪の毛も自然と栄養が行き届いた美しい髪になるのです。また、汚れや不必要な皮脂だけ取り除かれた水分と皮脂のバランスがよい頭皮状態が健康な状態といえます。

 

数多くのスカルプシャンプーから自分の頭皮に最適なものを見つけ出して頭皮環境を整えていきましょう。その為には、なるべく低刺激の物から使用しましょう。そうすることで頭皮トラブルを避けることができます。